検索

旅行地理検定

旅行地理検定の団体受験の準会場を開始しました。 旅行地理検定とは、旅先の地理や観光情報の知識を評価する全国統一試験です。

1995年にスタートした旅行地理検定は、「チリケン」の愛称で親しまれ、これまで延べ24万人が受験しました(2019年6月時点)。

試験の内容は日本旅行地理および世界旅行地理の2種類です。それぞれ初級から上級に分かれていて、旅行地理に関する知識・教養のレベルを知ることができます。

学生や一般の方々をはじめ、ブラッシュアップをめざす旅行・観光関連企業の方々、さらには「旅行業務取扱管理者」や「通訳案内士」(ともに国家資格)の試験対策としても活用されています。 詳しくは、2022年6月末頃より、各教室長へお問い合わせください。