top of page
検索

謹んで新春のお慶びを申し上げます。


いよいよ2023年がスタートしました。

さて、我が国の教師向け資料(文部科学省発行)では『2030年の社会と育成を目指す資質と能力』として、偏りのない「1.知識及び技能が習得」「2.思考力、判断力、表現力等を育成」「3.学びに向かう力、人間性等を涵養」の3つがあげられています。 保護者・関係者の皆様におかれましては、1.2.については受験等でご経験もあろうかと存じますが、3.については集団授業の多い時代は難しい側面がありました。しかし近年は文部科学省は『子供一人一人の特性や学習進度、学習到達度等に応じ、指導方法・教材や学習時間等の柔軟な提供・設定を行うことなどの「指導の個別化」が必要』と示しております。そして個別指導学院ヒーローズでは2023年の授業において、日々のお子様とのコミュニケーションで「3.学びに向かう力、人間性等を涵養」の強化に力を注いで参ります。 未来、日本では国内市場の縮小により、海外市場拡大を目指し、また海外から訪れる労働者とのコミュニケーションの増加に備え、日本にいても、いわゆるグローバル人材の育成が必要となってきています。それには、次の3ファクターが重要な時代になります。 1)英語力、コミュニケーション能力 2)チャレンジ精神、理解力 3)責任感、使命感、協調性、柔軟性 これらは、予測のつかない未来を切り開くこれからの人財として、日本の企業や社会が求めている資質です。 そこで、私共は長期的に、心の管理(マインドセット)、英語力(ランゲージスキル)、目的コミュニケーション法(パーパスコミュニケーションスキル)、得意分野での力の発揮(リーダシップスキル)などのお話をしながら、明るく楽しい自分の未来を想像し、さまざまな分野へチャレンジしていくことのできる指導を心がけて参ります。


それでは2023年も何卒よろしくお願いいたします。

コメント


bottom of page